【ベトナム】毎週末に開催されるハノイ最大のナイトマーケットでは店員や客の元気な女性の声が響く 

Global News Asia / 2015年8月29日 17時0分

ホアンキエム湖北からナイトマーケットの通りへつながる(ハノイローカル 提供)

 2015年8月29日、ハノイを代表するイベントの1つが「ナイトマーケット」だ。ハノイ最大規模を誇るナイトマーケットは、毎週末の金、土、日曜日に旧市街で開催されている。

 ホアンキエム湖の北側からハノイ最大の市場「ドンスアン市場」までの直線約2キロメートルを歩行者天国にして午後7時から午後11時まで多くの人で賑わう。旧市街という場所柄、外国人客も多く、”一見さん”でも歩きやすい雰囲気が漂う。ゆつくりと歩いて20分くらいの距離だ。

 ナイトマーケットが始まると道沿いの商店の前に露店が立ち並ぶため通りが2つに分断されたようになる。売られているものは、衣類、靴、雑貨、小物、DVD、携帯電話やタブレットなどのアクセサリー、ベトナム民芸、絵画 まであり全体的に女性向けの商品が目立つ。

 商店や露店の店員も客も女性が多く、活気ある値切り交渉の声があちこちで響き渡る。まさにここは、女性が元気なベトナムを象徴するような場所と言える。

 但し、ここのナイトマーケットに限ったことではないが、ベトナムはスリや盗難が多発しており、財布や携帯電話が盗まれたという話をよく耳にする。ショッピングに夢中になり過ぎないように注意もしてもらいたい。
【執筆 : 我妻伊都】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング