【TGタイ国際航空】バンコク往復29,000円から、WEB限定発売

Global News Asia / 2015年10月27日 10時41分

資料写真・就航55年を迎えるTGタイ国際航空のCA。(東京でのツーリズムEXPOで、2015年9月25日14時頃撮影)

 2015年11月1ー7日までの期間限定で、TGタイ国際航空は「TGスーパーディール WEBスペシャル」の発売を開始する。

 成田・関空・名古屋・福岡-バンコク間エコノミークラス往復が、29,000円(別途・燃油特別付加運賃、各空港使用料などの諸費用が必要)から。この運賃での販売は、TGオンライン予約システム(Royal e-Booking)からのみ。例として成田発着の場合、諸費用は11,000円前後となる。

 対象は、エコノミークラス往復航空券で出発日は、2015年11月1日から2015年12月19日まで。

対象フライト 往路:成田発TG677便、関空発TG673便、名古屋発TG647便、福岡発TG649便。

復路:成田着TG676便、関空着TG622/TG672便、名古屋着TG644/TG646便、福岡着TG648便。

 また、タイ国政府観光庁は、入国者100万人ごとに無料往復航空券と無料宿泊券のプレゼントを12月31日まで延長。

 このプレゼントキャンペーンは『2015 ディスカバー タイネス(タイらしさの発見)』のプロモーションの一環として、企画され、8月には2000万人目の入国者として福岡からの日本人観光客が受け取っている。

 華やかな祭りのシーズンを迎え毎週のようにタイ各地でイベントが開催される。11月25日の灯籠流し(ロイカトン)は水面に浮かぶ灯籠が幻想的な伝統的イベント。チェンマイのコムロイ・イーペン祭りやスコータイでの祭りには、世界中からの観光客で賑わう。
【編集 : TY】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング