マンションも当たる! ビッグなフィリピン観光キャンペーンーフィリピン観光省

Global News Asia / 2017年12月2日 9時15分

フィリピン航空クリス・レバンファシル日本支社長(右)、【2017年12月1日、六本木・EMILIANO(エミリアーノ)で撮影】

 2017年12月1日、フィリピン観光省は、マンションも当たるBRING HOME A FRIENDフィリピン観光客誘致大キャンペーンの周知イベントを、東京・六本木のエミリアーノで開催した。

 同省は、外国人訪問客数600万人突破に向け様々な取り組みを行っているが、大きな柱の一つとしてBRING HOME A FRIENDキャンペーンを位置付けている。海外に住んでいるフィリピン人(21歳以上)または、フィリピンで6カ月以上継続して暮らしているか、永住権を持つ外国人が外国籍の友人をフィリピンに招待することで、観光客を増やそうというもの。

 日本には、24万人のフィリピン人が暮らしており、中国、韓国・北朝鮮に次ぎ3番目に多い。多くの在日フィリピン人にキャンペーンを認知してもらうためにフィリピン人グループリーダー、メディアなどを集めて周知イベントを行った。キャンペーンは、2018年4月15日まで実施中。

 ワンダ・テオ観光大臣は「このプログラムを通して外国籍の友人に、フィリピンのホスピタリティを体験してもらいたい」と語っている。

 キャンペーンサイトwww.bringhomeafriend.onlineに登録し、外国籍の友人を招待することで、マンション(コンドミニアム)、車、豪華旅行券などが景品として当たる。また、フィリピンに渡航した招待者には旅行(往復航空券とホテル宿泊)が当たる。双方にチャンスがある。

 昨年、フィリピンを訪れた日本人渡航者数は初めて50万人を突破。今年も日本人観光客数は好調に伸びており、8月までの累計で対前年比10.47%増。今年のフィリピンへの日本人渡航者数目標は60万人。

フィリピン渡航者への景品:
1等賞 往復航空券と5泊6日 パラワン島のエルニドリゾート滞在
2等賞 往復航空券と4泊5日 セブ島のJパークリゾート滞在
3等賞 往復航空券と4泊5日 ダバオのパールファームリゾート滞在

招待したフィリピン人・フィリピンに6カ月以上の定住か、フィリピンに永住権を持つ日本人への景品:
1等賞 メガワールド イーストウッド ルグランドコンドミニアム 1室
2等賞 トヨタVIOS
3等賞 20万ペソ(約48万円)に相当する Duty Freeの商品券
【編集 : AS】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング