在日・外国人も利用できる「Go Toトラベル」東京発、北海道登別へ(2) JAL機・搭乗率は90%

Global News Asia / 2020年10月5日 16時30分

羽田空港 JAL 札幌行 搭乗口

 2020年10月、東京で暮らす外国人(約56万人)も、お得な「Go Toトラベル」を利用して日本国内旅行が出来るようになった。

 外国人のAさんの選んだツアーはクラブツーリズムが主催する『往復ホテル無料送迎バス付 白濁の名湯・登別3日間』。フライトは13時30分出発のJAL517便。機材は大型機のボーイング777だ。機内では無料のインターネットWiFiが利用できる。

 JALは、需要に合わせて減便しているため、ファスト―クラスの14席は満席。クラスJは82席中80席が利用されており、エコノミーも279席中241席が埋まっている搭乗率は約90パーセントの効率良いフライトだ

 CAは、マスクと密閉率の高い眼鏡を着用しており、トイレにもアルコール除菌スプレーが置かれていた。
 
 エコノミー席でもシートピッチが広く快適。機内サービスはドリンクのみ。13時50分に離陸し、14時54分着陸で、飛行時間は1時間強だった。

 降機は、ファーストクラス、クラスJ、エコノミ―前方34番まで、エコノミー後方の順で、ソーシャルディスタンスが保たれていた。

 しかし、荷物受取ターンテーブルには、多くの人が集まってしまい、少し密集率が高まった。

 クラブツーリズム・スタッフの出迎えを受け、登別・石水亭に向かうバスは17時との事、約90分間空港で待機中だ。
【編集 : RO】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング