【フィリピン】マクタン・セブ空港、国際線も徐々に運航再開

Global News Asia / 2020年11月5日 23時45分

マクタン・セブ空港 国際線フライトスケジュール FBページから

 2020年11月5日、マクタン・セブ空港は、新型コロナウィルスの感染拡大防止で、多くの国際線が運航中止になっていたが、徐々に運航再開の予定であることを公表した。

《カタール航空・ドーハ⇒セブ、セブ⇒ドーハ・週4便(月曜日、水曜日、金曜日、日曜日)》

《エミレーツ航空・ドバイ⇒セブ、セブ⇒ドバイ・週2便(火曜日と木曜日)》

《キャセイパシフィック航空・香港⇒セブ、セブ⇒香港・週2便(火曜日と金曜日)》

《アシアナ航空・仁川⇒セブ、セブ⇒仁川・週1便(日曜日)》

《チェジュ航空・仁川⇒セブ、セブ⇒仁川・週1便(金曜日)》

《ジンエアー・仁川⇒セブ、セブ⇒仁川・週1便(金曜日)》

《大韓航空・仁川⇒セブ、セブ⇒仁川・週1便(日曜日)》

《シルクエアー・シンガポール⇒セブ、セブ⇒シンガポール・週1便(日曜日)》

《エバー航空・台北⇒セブ、セブ⇒台北・週1便(金曜日)》

 国際線専用の第2ターミナルは、海外からの到着客に限定して使用し、ターミナル内で新型コロナ感染検査(PCR・抗原・抗体)を実施する。国際線出発は、国内線用の第1ターミナルを利用する。カウンターは30番以降。
【編集 : Eula Casinillo】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング