映画「シェリー」ヒューマントラストシネマ渋谷で舞台挨拶 主役・ミャンマー出身の青年

Global News Asia / 2014年8月2日 18時15分

今日から上映する映画「シェリー」20時50分からヒューマントラストシネマ渋谷で、主演のミャンマー出身の青年・森崎ウィン、清水みさと、笠原正夫監督が登壇する。(映画のポスター)

 2014年8月2日、シンガー・ソングライターの尾崎豊さん(享年26歳)の二十三回忌追悼オマージュ映画「シェリー」(笠原正夫監督)は、今日からヒューマントラストシネマ渋谷で上映される。初日の舞台挨拶は20時50分から、主演のミャンマー出身の青年・森崎ウィン、清水みさと、笠原正夫監督が登壇する。司会進行は、八雲ふみね。

 映画の時代背景は、尾崎さんが亡くなった時期に重なる1990年代初頭で、彼と同じ時代に生き、その歌を心の支えとする青年の姿を通じて、今を生きる意味と明日を生きる希望を描いた感動の物語。映画『シェリー』は、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次公開する。さらに、ミャンマーやタイなどアジア各国での上映も調整していきたいと意欲を示す。

【編集 : 安麻比呂】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング