1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. アジア

フィリピン観光省・推奨「伝統療法ヒロット」山口 理津子さんに聞く(7)

Global News Asia / 2021年11月7日 11時0分

グヤバノ

 2021年11月、フィリピン観光省 推奨の伝統療法・ヒロット(HILOT)は、「ピレイ=神経や血管が塞がった状態」「ラミグ=筋肉や関節が冷えた状態」から、人体を解放することを目的とした施術。最近密かに注目を集めている。

 フィリピン式 ココナッツオイル トリートメント・ ヒロット セラピー スクール 山口 理津子さんに聞いた。『フィリピンは健康や美容によいハーブや果物がたくさんあります。日本でも手に入るフィリピンのハーブもあり、ヒロットと組み合わせてることで相乗効果が期待できます。ホームケアとしてもお茶として入浴剤として、使っていくことのできるハーブをご紹介します。

グヤバノ<Annona muricata>トゲバンレイシ科の植物で、英語名はSoursopサワーソップです。サワーソップの実は、さわやかな酸味と甘み、クリーミーな食感でおいしく栄養価の高いフルーツです。残念ながら足が早く、痛みやすいため、日本で食べることはむずかしいようです。

グヤバノの葉は、民間療法として利用されています。
生の葉を料理したり、皮膚トラブルや傷跡に薬草として使用されています。ベネフィット・グヤバノには、ビタミンC、ビタミンB、その他抗酸化物質として作用し、血液の浄化、血流を促し、老廃物を排出します。ヒロットと合わせて使うとよいですね。・ウイルス性疾患の防止・抗炎症作用・ストレス抑制・美肌効果・免疫系の強化・胃腸の健康維持・鎮痛作用

ホームケアとして、グヤバノの葉を煮出したお湯でフットバスをしたり、お茶として飲むことで健康維持の助けとなってくれます。』
【編集 : af】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください