【タイ国際航空】ボーイング787を 羽田ーバンコク線に就航

Global News Asia / 2014年9月12日 10時0分

セレモニーの様子(2014年9月12日午前9時45分ごろ撮影・羽田空港)

 2014年9月12日、タイ国際航空は、羽田ーバンコク線にボーイング787‐8型機を導入した。羽田からバンコクへの最初のフライトは、10時35分発のTG683便。出発ゲートでセレモニーが行われ、CKTS株式会社の上村香織さんから、ウィタヤ機長に、花束が贈呈された。就航を記念して、タイ国際航空のB787ロゴ入りボールペンが、搭乗客にプレゼントされた。10月26日からは、成田―バンコク線に毎日2往復、B787での運航を行なう予定だ。

B787での運航スケジュールは、羽田-バンコク線。 10月25日まで。
TG683羽田(10:35)発→バンコク(15:05)着。
TG682バンコク(22:45)発→羽田(翌日06:55)着。

成田-バンコク線。2014年10月26日から2015年3月28日まで。毎日2往復。
TG641成田(10:45)発→バンコク(15:45)着。
TG643成田(11:45)発→バンコク(16:45)着。
TG640バンコク(22:35)発→成田(翌日6:15)着。
TG642バンコク(23:55)発→成田(翌日7:35)着。

 準国産機のB787は日本製の部品が、最も多く使用されている機材で、騒音や振動を軽減し、より快適な乗り心地を実現している他、最新の空調システムにより保湿性が改善され、機内環境が飛躍的に向上している。大きなサイズの窓と電動で光量を調整できるシェードやカラーLEDによる機内照明もあって、一番快適な航空機だ。

 タイ国際航空のB787は、パーソナルスクリーンから、100種類の映画、500種類の音楽アルバム、150種類のテレビ番組、60種類のゲームを楽しめる。

 B787に搭乗して、羽田・成田からタイに行く航空券は、タイ国際航空のWEBページから購入できる。「TG スーパーディールAW」バンコク・チェンマイ・プーケット往復エコノミークラス37,000円から、(諸費用別)購入期限は、出発の5日前までとなっている。
【編集 : 安麻比呂 】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング