【タイ】国際協力銀行、自動車部品の製造・販売事業に融資=総額約3億円

Global News Asia / 2014年9月13日 14時2分

タイ東部ラヨーン県にあるタイ・メタルテックの工場。

 2014年9月12日、国際協力銀行(以下、JBIC)は、「海外展開支援融資ファシリティー」の一環として、メタルテックのタイ法人であるタイ・メタルテック株式会社(以下、TMC)との間で、JBIC分融資として1億バーツ(約3億円)を限度とする貸付契約を締結したと発表した。

 本融資は、百十四銀行及び株式会社中国銀行との協調融資で、TMCがタイ東部ラヨーン県で行なう自動車部品の製造・販売事業に必要な資金を融資するもので、主に生産設備の増設に充てられる。
 
 メタルテックは1923年創業の金属プレス加工に強みを持つ企業で、主に大手自動車メーカー向けの自動車用アンダーボディー部品等の製造・販売を手がける。

 2011年10月、安定した経済成長を背景に日系の大手自動車メーカーおよび同関連産業の需要拡大が見込まれるタイにおいて、自動車部品の供給拠点としてTMCを設立した。今般、生産設備の増設等により、さらなる市場シェアの拡大を目指す。
【編集 : YK】

Global News Asia

トピックスRSS

ランキング