いしいのそば:4種類の味わい方で楽しむ、こだわりの手打ちそば(ドラばらっ!)

ぐるなび / 2013年8月29日 11時10分

8月27日の「ドラばらっ!」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時55分)では、火曜サプライズ傑作選としてウエンツ瑛士さん、観月ありささん、桐谷美玲さん、田辺誠一さんの埼玉県越谷のぶらり旅が放送され、一行は越谷市のそば店「いしいのそば」を訪れた。

 店に着いた一行は、入口に掲げられた「そば、しっぱいしなければあります。店主」という看板にまず驚いた。打ったそばの出来が気に入らない日はのれんを出さないそうだが、この日は「大成功ですね」とのことで、一行は安心してそばを注文した。同店のそばはめんだけが器に盛られ、1.そのまま何もつけず食べる、2.伏流水につけて食べる(水そば)、3.そばつゆで食べる、4.岩塩で食べる、という4種類の味わい方で楽しむのが特徴だ。水そばは店主の出身地でもある福島県内陸部の伝統的な食べ方で、同店では福島から取り寄せた飯豊山(いいでさん)の伏流水を使っている。

 何もつけない、そのままのそばを味わった観月さんは「微妙な塩分と水分と甘みがあって、おいしい」とコメントした。めんを食べた桐谷さんは「弾力があって、これだけで食べてもおいしい」、田辺さんも「生きてる」と驚きの表情だった。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング