鳥椿 鶯谷朝顔通り店:午前10時から飲める店の名物メニュー「チューリップ唐揚げ」(孤独のグルメ Season3)

ぐるなび / 2013年8月30日 20時10分

8月28日の「孤独のグルメ Season3」(テレビ東京系、毎週木曜午後11時58分)では、ドラマ劇中でも舞台となった東京都台東区の「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」を原作者の久住昌之さんが訪れた。

 午前10時の開店からお酒が飲める店だと聞いた久住さんは、ロケが始まった午前10時半から「メガジョッキ」のビールが飲めると大喜び。刺し身はんぺん、鳥の一夜干し、名物のチューリップ唐揚げなどを注文した。チューリップ唐揚げは1個90円だが、店内の壁には1~99個までの価格表が掲げられ、2人で60個食べた利用客もいたという。3個ほど注文した久住さんは、「けっこうデカイよー、これ! おいしいし、僕ならこれ1個とお酒の1000円でベロベロだと思います」と笑顔だった。

 「鳥の一夜干し」にも大満足の久住さんは、「こういうものだとは思わなかったなあ。ほぐしてあるんだね。マヨネーズと七味をつけて食べるとおいしい。これはまさに“おつまみ”だわ」と語った。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング