近畿大学水産研究所:世界初の完全養殖クロマグロなど新鮮な魚がリーズナブルに楽しめる(ガイアの夜明け)

ぐるなび / 2013年9月5日 23時10分

写真

近畿大学水産研究所

9月3日の「ガイアの夜明け」(テレビ東京系、毎週火曜午後10時)では、「絶品の味を“技術”で安く」特集として、大阪市北区の「近畿大学水産研究所」を紹介した。

 JR大阪駅に隣接し、今春オープンしたばかりのグランフロント大阪では、レストラン街の「近畿大学水産研究所」が人気を集めている。その日に使用されるマグロの頭部が飾られる店内は、常時満席に近い状況で、ランチタイムに用意した200人前のクロマグロが、30分で完売してしまうこともしばしばだという。ランチタイムの一番人気メニューは「マグロの中トロと赤身の丼」で、利用客の8割がクロマグロの料理を注文している。「マグロとシラスの丼」や「真鯛のお茶漬け御膳」なども店のお勧めメニューだ。

 ここで使用されている鮮魚はすべて、近畿大学が完全養殖している。産卵から生育、出荷までを100%養殖管理しているため、リーズナブルな料金設定で新鮮な魚を提供することができる。訪れた利用客も「こんなにおいしいとは思わなかった」「新鮮でおいしい」などとクロマグロを堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング