わらやき屋 六本木:藁焼き料理が人気の土佐料理店(ぴったんこカン・カン)

ぐるなび / 2013年9月9日 17時10分

写真

わらやき屋 六本木

9月6日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)で、ゲストの歌手の吉川晃司さんと同局の安住紳一郎アナウンサーが、東京都港区の「わらやき屋 六本木」を紹介した。

 訪れたのは「カツオのたたき」をはじめ“わら焼き料理”が人気の土佐料理店で、2人は高知名物の料理を注文した。「ウツボのから揚げ」は高知では人気の珍味だといい、鶏肉にも似たあっさりとした食感が特徴だ。吉川さんは粘りがあるという口当たりを楽しんだ。続いての「あぶりさば棒ずし」ではつけ合わせのレモンを一緒に食べるのもオススメという店員の話を聞き、実際に試した安住アナは「レモンを丸ごと食べても違和感がない」と驚いていた。吉川さんも試すと「一緒に食べたほうがいいかも」と、レモンとすしの調和を絶賛した。

 目の前でわらを焼いて作った「かつおの塩たたき」は看板料理の一つで、吉川さんは「豪快。わらの焦げ目の味も(一緒に)いただく感じ」と気に入った様子だった。その後、吉川さんと安住アナは「かつおの塩たたき」作りに挑戦した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング