誠ノ将軍:季節感にあふれた味覚が堪能できる高級懐石料理(月曜夜7時に祝!開講 有吉ゼミ 魅力を全部見せますSP)

ぐるなび / 2013年9月11日 10時10分

9月8日の「月曜夜7時に祝!開講 有吉ゼミ 魅力を全部見せますSP」(日本テレビ系、日曜午後0時45分)では、「おいしい店は同伴する客に聞け!」企画として、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さんがキャバ嬢とお客さんの同伴出勤に同行。東京都港区の懐石料理店「誠ノ将軍」を訪れた。


 一行が立ち寄った六本木の懐石料理店「誠ノ将軍」は、一流料理店で修業した板長が腕を振るい、季節感にあふれる和食が堪能できると評判の店だ。注文した「鴨ねぎそうめん」は、鴨肉に岩手県産チェリバレー種を使い、クセのない柔らかい肉質が特徴で、のどごしがいい細めんとの相性も抜群だという。続いて出された「生本まぐろホホ肉ステーキ」は、まぐろ1本から100グラムしか取れないほほ肉を使ったステーキ。最高級の牛肉のような食感に、にんにくしょう油がよく合う一品だ。

 お裾分けをお願いした大吉さんは「鴨ねぎそうめん」のネギをいただくことに。このネギは一流料理店がこぞって使う埼玉県産の千寿ねぎで、ネギ本来の甘みが味わえる極上品だという。「生本まぐろホホ肉ステーキ」も一口もらった大吉さんは、「身の奥のほうまで味が付いていて、すごく柔らかい」と驚いていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング