水明亭:1964年の東京五輪で日本競泳陣が通った老舗ちゃんぽん店(オリンピックが決定したら東京はこう変わる!大胆予測スペシャル)

ぐるなび / 2013年9月11日 10時10分

9月8日の「オリンピックが決定したら東京はこう変わる!大胆予測スペシャル」(テレビ朝日系、日曜午後2時)では、かつての東京五輪を回顧し、石原良純さんとSHELLYさんらが東京都新宿区の「水明亭」を訪れた。


 国立競技場のすぐ横にある「水明亭」は、1964年の東京五輪開催時には出場選手が数多く訪れ、中でも競泳の日本チームの行きつけだったという老舗店だ。本来はちゃんぽんや皿うどんが名物の店だが、当時の選手たちは裏メニューの「ドライカレー」を好んで注文したという。石原さんら一行は、特別にその「ドライカレー」を再現してもらった。

 「ドライカレー」を食べたSHELLYさんは「野菜の甘みが溶け出してホントにおいしい!」と感激し、肉と野菜がたっぷり入ったドライカレーは、合宿中でカレーなど刺激物を食べられない選手たちに大人気だったという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング