高級食材のフォアグラがコロッケの中に?  なぎら健壱が「ぜいたくな一品」とうなる

ぐるなび / 2013年10月11日 21時10分

10月9日の「ドラばらっ!」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時55分)の「特選ぶらり途中下車の旅」で、なぎら健壱さんが都営浅草線に乗って途中下車しながら旅し、東京都品川区の洋食店「洋食工房 陶花」を訪れた。

 戸越銀座商店街が町おこしで推進しているというコロッケを探して歩いていると、なぎらさんが「フォアグラ入りコロッケ」と書かれたメニューが置いてある「陶花」を発見した。しかも600円というリーズナブルな値段に興味を示したなぎらさんは、店内に入りコロッケを注文することに。丸々としたコロッケを切ると、中にはその名のとおりフォアグラが入っていた。「うまい。ぜいたくな一品」となぎらさんはうなった。オーナーシェフに同メニューを作った理由を聞くと、もともと「フォアグラ入りハンバーグ」を提供していたが、フォアグラに余る部分が出るため、何かに使えないかと思い、コロッケに活用しているのだそう。そこでなぎらさんは、ハンバーグもオーダーした。

 ハンバーグは丸ごとソテーしたフォアグラを肉で包み、じっくりと焼き上げる。一口食べるとなぎらさんは「肉とフォアグラの味がガツンときておいしい」と舌鼓を打ち、ビールを飲みながら至福の時を過ごしていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング