さわやかなレモン風味で食べやすい「鮭のムニエル ケッパーソース」

ぐるなび / 2013年10月31日 12時10分

写真

BARDIGO

10月29日の「7スタライブ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前9時28分)で、秋の味覚である旬の鮭料理を特集し、リポーターの植村智子さんと料理研究家の阿部剛子さんが東京都中央区にある「BARDIGO」を訪れた。

 同店は、おいしいイタリアンが人気のバール(イタリアのカフェ)。番組では「アクアパッツァ」の日高良実シェフに師事した岩瀬健志シェフが、イタリアンにアレンジした鮭料理「鮭のムニエル ケッパーソース(レモン風味)」の調理を披露した。塩・コショウで下味を付けた鮭をバターとオリーブオイルで皮目からソテーし、バターとケッパーのソースでかけ焼きにし、レモンをしぼる。余分な水気をしっかり取り、小麦粉を薄くまとわせることで皮目がパリッと焼けるという。旬のキノコと合わせたホイル焼き「鮭のカルトッチョ」も振る舞われた。

 鮭のカルトッチョを食べた植村さんは「鮭のうま味とともに、強いキノコの香りがいい。おいしい」とコメント。阿部さんは、鮭のムニエル ケッパーソース(レモン風味)を試食し、「さわやかな風味で全然こってりしてなくて食べやすい」と絶賛した。スタジオにも「鮭のムニエル ケッパーソース(レモン風味)」が登場し、MCのパックンことパトリック・ハーランさんやタレントの香坂みゆきさんらも鮭料理を堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング