商店街の中にあるのにたどり着くことが困難な絶品レストラン

ぐるなび / 2013年11月11日 20時10分

11月4日の「Nスタ」(TBS系、毎週月~金曜午後3時50分)で、なかなかたどり着くことができない“迷宮レストラン”の絶品グルメを特集し、レポーターの松尾由紀子さんが神奈川県茅ヶ崎市にある「ビストロ2秒3」を訪れた。

 この店の看板メニューは、湘南名物のシラスをどっさりと盛り付けた「釜揚げシラスと青さのりのペペロンチーノ」。松尾さんは「シラスの甘みとのりの香りがいいですね。食べても食べてもシラスがなくならない。“海”っていう感じのパスタですね」とコメント。また、とろとろのハラミからたっぷりと肉汁があふれ出す「牛ハラミのガーリックステーキとフレンチフライ」も紹介した。

 この店の売りは“地産地消”で、最近は“湘南の野菜”に目を付けている。湘南地区は栄養あふれる土に恵まれているため野菜の栽培に適していて、湘南ならではのオリジナル野菜が生産されている。その野菜を生で味わう「こだわり農園野菜のバーニャカウダー」を提供している。

 「ビストロ2秒3」は、入口が茅ヶ崎町の掲示板になっているため分かりづらく、なかなかたどり着くことができない。JR茅ヶ崎駅南口の商店街を50メートルほど進み、右手に見える掲示板が目印だ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング