すし屋だから出せる味わい深いだしスープが魅力の「鰯ラーメン」

ぐるなび / 2013年11月11日 11時10分

11月7日の「ドラばらっ!」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時55分)で「ぶらり途中下車の旅」が再放送され、歌舞伎俳優の片岡孝太郎さんが東急東横線を利用した旅をし、横浜市神奈川区にある「いさ美寿司」を訪れた。

 「いさ美寿司」の前を通りかかった孝太郎さんは、ランチメニューに「鰯ラーメン」があることを発見した。店内に入り、すし屋でラーメンを扱う理由をご主人の櫻井さんに聞いてみると「私どもはだしをとるのがプロですので、おいしいだしのラーメンが提供できます」と答えた。

 孝太郎さんは「鰯ラーメン」を注文した。特製だしのベースは鰯のつみれで、昆布・かつお節、甘えびの頭、ハマグリ、鶏ガラなどを、具材ごとに別の鍋でとった一番ダシをブレンド。孝太郎さんは「スープはすごく高級なものをいただいているという感じです。鰯のつみれは、すごくまろやかで溶けちゃう」とコメントした。また、鰯のつみれに使用されたまるまると太った「金太郎イワシ」のにぎりも堪能した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング