一つの丼で海鮮丼に茶漬けと2度楽しめる シメの食べ方と驚きの安さにナイツも納得

ぐるなび / 2013年11月11日 13時10分

11月7日の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で「寒くても行列に並んでしまう即日完売グルメ」を特集し、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之さんと土屋伸之さんが東京都中央区の「金子半之助」を紹介した。

 「人気行列店がコラボした海鮮たっぷりぜいたくグルメ」を提供している店として、2人は「金子半之助」を訪れた。90分強並んだところで店内へと入り、出てきた即日完売グルメは「ぜいたく丼(梅)」。マグロの赤身や中落ち、いくら、ボタンエビ、数の子、イカ、ツブ貝、ホッキ貝など8種類の海鮮は北海道から空輸した魚介を使用し、ご飯にはごまをたっぷりかけ、その上に具材が山のように盛り付けられ、タイの刺し身がセットになっている。丼は卵黄を溶いた自家製の黄身しょう油をかけて食べる。塙さんは「食感がいい」と驚き、土屋さんも満足そうな表情で口へと運ぶ。

 同メニューは最後に「鯛茶漬け」が味わえるという。ミョウガと三つ葉を乗せたご飯にタイのあらや数種類の野菜を煮込んで取ったダシを注いだ特製茶漬けで、ご飯の追加料金は取られない。茶漬けを見て土屋さんが「ラーメンのスープみたい」とコメントすると、店主は「ラーメン屋の『めん徳二代目つじ田』と天丼屋の『金子半之助』のコラボ」だと説明。どちらも行列のできる店で、茶漬けは「つじ田」のアイデアだという。「両方また食べたい。どっちも捨てがたい」と塙さんが評す同メニューの価格は980円だ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング