キャンベルスープとのコラボバーガーはボリューム満点

ぐるなび / 2013年11月14日 11時10分

写真

J.S.BURGERS CAFE 新宿店

11月11日の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)の最新トレンドを紹介するコーナー「超速View」で “ブランド×ブランド! 期間限定コラボメニュー”を特集し、東京都新宿区の「J.S.BURGERS CAFE 新宿店」が紹介された。

 同店は店内へ入った瞬間に米国を感じさせる空間が広がり、趣のある木の質感とアイテムによって異国情緒を演出している。焼きたての100%ビーフの厚切りパテをはさんだハンバーガーは食べ応え十分。同店では現在、キャンベルスープを使ってハンバーガーを作っているという。キャンベルスープは140年以上の歴史を持つ米国生まれの製品で、同店では同スープを取り入れた期間限定メニューを提供している。同店スタッフは、期間限定メニュー誕生の経緯を「冬なのでスープを使った温かいハンバーガーをたべてほしくて作った」と語った。ボリューム満点の「ハッシュドビーフバーガー」は、あめ色のタマネギが入ったデミグラスソースにキャンベルスープの定番「トマトスープ」が加えられたコラボメニューで、肉汁あふれるパテとトロッとしたスクランブルエッグがソースと相性抜群。

 もう一つのコラボメニューの「ベーコンとほうれん草のグラタンバーガー」は、バンズからハミ出さんばかりにベーコンとほうれん草を大量に投入。クリームスピナッチスープをベースにベシャメルソースとマカロニを加えたグラタンを乗せ、こがしたチーズが香ばしいハンバーガーに仕上がっている。両メニューともポテトが付いて、2014年1月6日までの期間限定での販売。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング