ナイツ絶賛! 「俺の割烹」で提供する高級食材が詰まった「鮑奉書焼き」

ぐるなび / 2013年11月18日 12時10分

11月14日の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で、“年末に行きたい真冬でも大行列ができる即日完売グルメベスト10”と題したロケを行い、お笑いコンビ「ナイツ」が、東京都中央区の「俺の割烹」を訪れた。

 3位で紹介されたのは「高級食材が仰天価格。早いもの勝ちの限定メニュー」を扱う店。その店とは、東京を中心に19店舗を展開する「俺のシリーズ」の中から、本格和食を低価格で提供する「俺の割烹」だった。この店では低価格メニューで集客力を高め、立ち食いスタイルで回転率を上げて利益を生み出しているという。

 ナイツが到着するとすでに10人の行列ができていた。この店の即日完売グルメは「鮑奉書焼き」。アワビ、ウニ、ホタテ、ワカメをアワビの貝殻に詰め込み、それを奉書紙という厚手の和紙で包み込み、オーブンで蒸し焼きにして出来上がり。奉書紙が蒸気を閉じ込めるため、香りを逃がさずふっくらと焼き上がるという。1日15食限定で1554円。

 アワビを食べた塙宣之さんは「かめばかむほど、どんどんうま味が出てくる」とコメント。土屋伸之さんはアワビの上にたっぷりとウニを乗せて食べ、「おいしいよ」とうなった。また、限定5食の日替わり特別メニュー「イセエビ煎り出し」(104円)も堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング