秩父名産「豚のみそ漬け」を丼に乗せた豚みそ丼専門店として人気爆発

ぐるなび / 2013年11月19日 16時10分

11月16日の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、毎週土曜午後9時)では、「極上の湯&絶品! 郷土料理」として埼玉県の秩父温泉を特集し、秩父市の食事処「野さか」が紹介された。

 秩父の市街地の繁盛店「野さか」は、今から13年前に和食料理店として創業された。4年前から「豚みそ丼」にメニューを特化したことで、店の人気が爆発することになったという。丼のごはんに乗せられているのは、備長炭で香ばしく焼いた豚のみそ漬け。古来、秩父の名産品として知られてきたが、丼に乗せた専門店は同店が初めてだと紹介された。トッピングにネギをたっぷりと豚肉の下に忍ばせた“ネギだく”がおすすめだ。

 スタジオでも、出演者が「豚みそ丼」を試食することになった。一同は「カリッカリだ」「香りが素晴らしい」「ネギがはさまっているのもいい」などと絶賛。落語家の林家たい平さんは「(豚肉の)脂身の焦げたところが、最高にうまいですね~」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング