農薬不使用&自家栽培の珍しい野菜をふんだんに使った、こだわりのイタリアンレストラン

ぐるなび / 2013年11月19日 16時10分

11月16日の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、毎週土曜午後9時)で「極上の湯&絶品! 郷土料理」として埼玉県の秩父温泉を特集し、秩父市のレストラン「サルベージ」が紹介された。

 秩父鉄道の秩父駅近くにある「サルベージ」は、農薬を使わない野菜にこだわったイタリア料理店。名物の「チーズフォンデュ」には、地元産の野菜8種類が添えられている。コリッとした食感のシカクマメなど、あまり流通に乗らない珍しい野菜も使われているという。食材となる野菜は市内の自家農園で店のスタッフ自らが栽培し収穫したもの。今の時期は、ヘチマのような形をした糖度も高い鶴首かぼちゃが収穫のピーク。弱火で20分ほど煮込めば、ねっとりとコクがあり甘く濃厚な「鶴首かぼちゃのポタージュスープ」が完成する。

 オーナーシェフの坪内浩さんは「私自身が化学的な物の摂取しないように心がけているので、ならば“自分でやっちゃおうか”と思ったのが(自家栽培野菜での料理店を始めた)きっかけですね」と話した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング