住宅街に出店した大衆居酒屋「ダンダダン酒場」 女性やファミリーに人気

ぐるなび / 2013年11月29日 21時10分

11月27日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)で、ファミレス化する大衆酒場を特集し、テレビ朝日の斎藤康貴アナウンサーが、東京都杉並区にあるギョーザ専門店「肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場」を訪れた。

 店の人気メニューは「肉汁焼ギョーザ」(6個460円)。斎藤アナは「かんだ瞬間に肉汁があふれ出てきます。皮に味がついていますので、タレをつけなくてもそのまま食べることができます」とリポートした。

 居酒屋代わりに利用する大衆酒場だが、女性客や子連れ客などの姿も多く見られた。井石社長は「基本的に住宅街で出店しているので、街に住む人が集うような店になっています。会社の近くで飲むよりも家の近くで飲む需要も増えてきたようです」と説明した。女性客は「都心にお酒を飲みに行くと緊張するし、子どももいるので連れていけない。地元だったら気楽にお酒も飲める」とコメント。この店は今年7月にオープンし、月の売り上げは1000万円以上だという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング