精肉店直営の肉たっぷり特製ラーメン「三匹の子豚めん」が人気

ぐるなび / 2013年12月12日 18時10分

12月11日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「住みたい街でグルメ勝負! 大盛況! “おもしろ商店街”」として神奈川県の武蔵小杉を特集し、川崎市中原区のラーメン店「生治ミート」を紹介した。

 「住みたい街ランキング」で3位に選ばれた川崎市の武蔵小杉には、こだわりの絶品グルメで大人気の「法政通り商店街」がある。こちらの商店街では「横浜サンド」など大人気の絶品グルメも多いため、グルメマップを作って自慢の店を紹介している。中でも「生治ミート」は、驚きの絶品メニューで有名なのだという。こちらの「三匹の子豚めん」は、特製みそに漬け込んだロースとんかつ、豚の角煮、特製の特大チャーシュー3枚がてんこ盛りとなったラーメン。店主の新秀澄さんが考案したもので、同店の人気メニューだったチャーシューメン、角煮ラーメン、とんかつラーメンの具材を全部載せてみたところ、看板メニューになったという。

 「三匹の子豚めん」を試食した取材スタッフは「肉の味がしっかりしていて、スープがあっさりなので意外としつこくなく、ひじょうにおいしいです」とコメント。また、こちらのお店では精肉店の直営というメリットを生かし、肉がたっぷりのラーメンや定食を格安で提供し、学生やサラリーマンで連日にぎわう人気店ともなっている。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング