川越で100年以上愛されている老舗そば屋の人気メニュー 7種類を一気に楽しめる!

ぐるなび / 2013年12月17日 17時10分

12月15日の「旅ずきんちゃん ~全日本のほほ~ん女子会~」(TBS系、毎週日曜午後11時半)で、お笑いタレントの光浦靖子さんが、ゲストの清水ミチコさんと水沢アリーさんともに埼玉県川越市の「寿庵 蔵のまち店」を訪れた。

 川越を旅する3人がやって来たのは、“川越で知らない人はいない”と評される老舗のそば店。同店には100年以上愛され続けている、七つの味を楽しむことができるそばがあるという。3人は川越でしか食べられないという、一番人気の同メニューを注文した。出てきたのはそばがタワーのように重ねられた「茶そば割子そば(7段)」。7種類の具材は、たまご、大根おろしとなめこ、とろろ、油揚げと紅生姜、千切り大根としそ、のり、天ぷらとなっている。高く積み上げられたそばは、関東有数の茶どころとして知られた川越ならではの茶そば。そば粉に川越抹茶を混ぜることで、香ばしい風味が楽しめる。

 そばに好みの具材をのせ、つゆをその上からかけて食べるという。光浦さんは「女性は少しずつ楽しめるのはうれしい」とコメント。清水さんは「そば自体がすごくおいしい」と絶賛した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング