10種類以上のタレが選べる焼き鳥バー オススメは白レバー+タレ卵黄

ぐるなび / 2013年12月17日 17時10分

写真

鳥灯

12月16日の「グッド!モーニング」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前4時55分)で、「焼いても揚げても美味! 話題の“串メニュー店”」を特集し、東京都新宿区の「鳥灯 とらんぷ」を紹介した。

 12月にリニューアルオープンした同店は、お客さんがテーブルで自分好みの加減にセルフで焼き上げることのできる「焼き鳥バー」。モモ、ハツ、ナンコツなどが10種類そろった「串の盛り合わせ 10本」(1500円)が人気メニューで、もも串やささみ串には、弾力のある肉質でうま味豊かな山陰地方の「大山鶏(だいせんどり)」など、厳選した素材を使用している。

 タレは、焼鳥のタレ、塩ダレ、ジェノバソースの3種類のほかに、バーニャカウダや梅シソ、明太子マヨ、わさび&柚子胡椒、チーズフォンデュなど10種類以上あり、追加注文することができる。店イチオシの組み合わせは、希少部位の「白レバー」と特製タレに卵黄を加えた「タレ卵黄」。タレのマイルドな甘辛さが一般のレバーと比べてクセがなく濃厚な味わいの白レバーのうまさを引き立てると紹介されていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング