日本橋が発祥の伝統の味「ねぎま鍋」 中山秀征&片瀬那奈が堪能

ぐるなび / 2013年12月24日 18時10分

12月22日の「シューイチ」(日本テレビ系、毎週日曜午前7時半)で、東京の下町・人形町にある路地裏グルメベスト5を紹介し、司会の中山秀征さん、片瀬那奈さんらが東京都中央区の「よし梅 芳町亭」を訪れた。

 「下町で生まれた伝統の江戸料理」として、人形町路地裏グルメ第1位に選ばれたのは、昭和2(1927)年創業の「よし梅」の支店「よし梅 芳町亭」の「ねぎま鍋(コース)」(1人前9000円)。カツオだしがきいたスープに、まぐろのトロをさっとくぐらせて、野菜と一緒に食べる鍋で、人形町界隈が発祥といわれている。

 中山さんは「(スープが)胃にやさしいですね~。マグロが柔らかくてうまい!」とコメント。片瀬さんは「鍋に一回通しているから、ちょうどいい脂なんですよね」と絶賛した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング