三重県四日市名物の豚のステーキ「とんてき」 250グラムで食べ応え十分

ぐるなび / 2014年1月6日 16時10分

12月31日に再放送された「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系、火曜午前6時)で、三重県四日市名物のごちそうを特集し、四日市市内の「まつもとの来来憲」を紹介した。

 「豪華でインパクトがある」という四日市名物の正体は、豚のステーキ「とんてき」だった。「大とんてきの店」と書かれた中華料理店「まつもとの来来憲」では、「大とんてき定食」が一番人気のメニューになっている。

 250グラムの豚の肩ロースをグローブ状になるように包丁で切れ目を入れ、ニンニクとラードと塩コショウで炒める。最後はウスターソース2種類を使った甘辛い秘伝のソースをたっぷり入れて出来上がり。多いときは1日300食を売り上げるという。

 とんてきを提供する店は、四日市駅の近くにある商店街でも数多く目をすることができ、市内だけで56店舗あるという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング