三陸鉄道・田野畑駅で営業する地元でとれたての魚をふんだんに使った人気の「魚汁定食」

ぐるなび / 2014年1月6日 19時10分

1月1日の「2014新春!100年前からおめでとう ニッポンめでたい記念日」(NHK総合、午前8時10分)でタレントのはしのえみさんと同局の漆原輝アナウンサーが「浜茶や食堂」(岩手県田野畑村)を訪れた。

 三陸鉄道の田野畑駅で降りた2人は、同店を経営する佐藤さん一家に話を聞いた。東日本大震災で食堂は全壊してしまい、現在では国道沿いの仮設商店街に移って食堂を営業しているという。漁師の家族が毎朝とってきた魚を提供しており、地元のとれたての魚をふんだんに使った料理が魅力の同店では、刺し身と魚の身がたっぷり入った「魚汁定食」が人気メニューだ。

 佐藤さん一家は「今年はもっともっと頑張りたい」と抱負を語った。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング