中川家&次長課長が撮影コントで川越をロケ 坂口杏里がやきそばをリポート

ぐるなび / 2014年1月6日 19時10分

写真

やきそばのみどりや

1月1日の「笑神様は真夜中に…」(日本テレビ系、水曜午後11時)で、お笑いコンビの「中川家」と「次長課長」、坂口杏里さんが埼玉県川越市の「みどりや」を訪れた。

 「笑神撮影隊」として、ディレクターを「次長課長」の河本準一さん、ADを井上聡さん、音声を「中川家」剛さん、カメラを礼二さん、リポーターを坂口さんが担当し、5人がミニコントをしながら川越でロケ番組を撮影。一行は、昔懐かしい駄菓子屋「みどりや」に到着し、おいしいと評判の太めんの「やきそば」(特大450円、大400円、中350円)を注文した。

 やきそばが運ばれてくると坂口さんは「おいしそう」とコメントし、じっくりと味わった。さらに、店主の松下章さん、富子さん夫婦にインタビューを行い、架空のスタジオゲスト用に「私は何を食べるでしょう?」というクイズも撮影した。

宴会・グルメ情報検索サイト

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング