厚さ5センチのとんかつや巨大チャーシュー入りチャーシューメンが味わえる肉屋直営店

ぐるなび / 2014年1月6日 19時10分

1月3日の「もう一度見たい有吉くんの正直さんぽ傑作集」(フジテレビ系、午前6時)で、番組MCのお笑い芸人の有吉弘行さん、お笑いコンビ「アンガールズ」の2人、同局の生野陽子アナウンサーが東京都江東区の「ニク肉亭」を訪れた。

 亀戸周辺を散策した一行は「チャーシューラーメン420円」という看板が目に付いた同店へと入った。店員におすすめを聞くと「チャーシューラーメン」といい、なぜ安いのかという質問には「オーナーが肉屋のため」と回答。同店は「萬清」というとんかつ店をやっていて、店同士がつながっており、ラーメン店からでもとんかつを注文することができる。一行は「特選横綱ロース」と、チャーシューラーメン、かに玉を注文。料理が出てくるまで、一行は厚さ5センチというとんかつについてトークを繰り広げた。出てきた特選横綱ロースを見て、あまりの極厚ぶりに有吉さんは「立派!」と驚いていた。

 有吉さんは「とんかつはこれぐらい分厚いほうがおいしい」と絶賛。生野アナは厚さがあるのに一回でかみ切れると柔らかさに感心していた。横綱ロースは一頭から4、5枚しか取れないという上質なリブロースを使用し、カラッと揚げた一人前300グラムという特大サイズ。アンガールズの山根さんはチャーシューラーメンのチャーシューの大きさに驚き、「味がしみて、おいしい」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング