特製の自家製めんが特徴のラーメンに太川陽介が舌鼓

ぐるなび / 2014年1月6日 19時10分

1月3日の「ローカル路線バスの旅 傑作選」(テレビ東京系、午前9時半)で、俳優の太川陽介さん、タレントでマンガ家の蛭子能収さん、タレントで女優の田中律子さんが埼玉県川口市の「ラーメン屋 桑原亭」を訪れた。

 東京・西新宿から新潟市の萬代橋まで路線バスを乗り継いで旅をする3人は、東川口駅でバスを待つ間、昼ご飯を食べるために同店へとやって来た。同店は、鶏のあっさり系と豚骨と魚介系という2種類のスープを使用し、あっさりからこってりまで6段階の味わいから選ぶことできる自家製めんのラーメン店。3人が店員におすすめを聞くと「自家製でいろいろ練り込んであり、よそにはないめん」が特徴だという。太川さんと田中さんは「ゴマみそラーメン」、蛭子さんは「揚げもちつけめん」を注文した。

 自家製めんは、練り込んであるものこそ企業秘密だが、太さはほどよく、めんの色が麦らしい色合いになっていて、食感はしゃっきりとした仕上がりになっている。スープを飲んだ田中さんは「濃厚」と驚き、同店自慢の自家製めんは「モチモチしている」とコメント。蛭子さんはもちの食べ方を注意されながら、笑顔でつけめんを堪能していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング