食べ物の中で鍋料理が一番好きと語る友近が絶賛する柚子をたっぷり使った鍋

ぐるなび / 2014年1月15日 17時10分

1月12日の「旅ずきんちゃん ~全日本のほほ~ん女子会~」(TBS系、毎週日曜午後11時半)で京都在住の1000人にアンケートを行って “祇園界隈で冬に食べたい鍋”を調査した。その結果を基にお笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんとお笑いタレントの友近さん、元「AKB48」でタレント・実業家の川崎希さんと夫のアレクサンダーさんが「道草庵」(京都市東山区)を訪れた。

 4人は“究極のシメがおいしいあっさり鍋”を出すという「道草庵」へとやって来た。登場した鍋は薄く輪切りにした柚子がたっぷりと入った「鯛柚子鍋」で、一同を驚かせた。柚子でダシを取ったあとはさらに柚子をしぼり、果汁を入れる。鍋のダシにはカツオ、昆布、ウルメイワシ、魚のアラ、野菜など十数種類の素材が使われ、そこに柚子2個が使われている。友近さんが「食べ物の中で一番鍋が好き」と話すと、鯛、九条ネギ、水菜、ミブナ、セリ、豆腐など鍋の具材が登場。ダシを飲んだ友近さんは満足そうにうなずき、鯛しゃぶを口に運んだ大久保さんは「口に入れるとぽわんと柔らかく、もう一口ほしくなる」とコメントした。

 そして気になるシメは柚子を丸ごと一個入れた「鯛柚子雑炊」で、卵を溶いたあとは柚子をおたまでギュッとつぶしてしぼる。大久保さんは「優しくてマイルド。卵で柚子の感じが急に丸くなった」と評した。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング