「レアシュガースウィート」 香川県のソウルフード「うどん」にも

ぐるなび / 2014年1月30日 16時10分

1月28日の「はなまるマーケット」(TBS系、毎週月~金曜午前8時半)で、「レアシュガースウィート」を特集し、「こだわり麺や フレスポ高松店」(高松市)が紹介された。

レアシュガースウィートとは、ぶどう糖・果糖を主成分に、希少糖(D-プシコース・D-アロースなど)が15%程度含まれたシロップのことで、砂糖の代わりに使用されはじめており、香川県では200種類以上の商品に「レアシュガースウィート」が使われている。「こだわり麺や フレスポ高松店」では、地元のソウルフード「うどん」にも使用。「かけうどん」(小:190円/中:280円/大:360円)のダシに使用していた上白糖を「レアシュガースウィート」に変更したという。

 同店によると「うどんを毎日食べるお客さまが結構いらっしゃるので、少しでも体にいい物を食べていただこうというのがきっかけです」というのが理由といい、男性客は「(汁が)すごく飲みやすいです」とコメントしていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング