沖縄・石垣島で味わう本場の「八重山そば」に新田純一も感激

ぐるなび / 2014年1月30日 19時10分

1月29日の「大人の極上ゆるり旅」再放送(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時35分)では、「美ら島ふれあい旅」として俳優・新田純一さんが沖縄県の石垣島を旅し、石垣市の「川平公園茶屋」を訪れた。

 にぎわいを見せる新・石垣空港に降り立った新田さんは、レンタカーを借り、石垣島を代表する観光スポットの川平湾へ。美しい海中を眺めることができるグラスボートでの海中展望を堪能した新田さんは、近くの「川平公園茶屋」で一休み。玄関先に「八重山そば」ののぼりが立ち並ぶ同店には、沖縄ならではのメニューが数多く用意されている。中でも名物の「八重山そば」は、鶏ガラや豚骨、削り節などでダシを取った、うまみたっぷりのスープで食べる八重山諸島の郷土料理。店によってスープの味やめんの太さはさまざまだが、具として載せられる、豚の細切り肉が共通の特徴となっている。

 初めて「八重山そば」を食べたという新田さんは「スープがあっさりしてますね。おいしい!」と感激。こちらのお店には自家製のヒバーチ(島コショウ)も用意されており、一振り二振りと分量を変えながらかけることで、何度も味を変えながら楽しむことができるという。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング