西村知美や大西結花、矢部美穂が温泉入浴付きの手打ちそばを堪能

ぐるなび / 2014年2月10日 18時10分

2月8日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系、毎週土曜午後6時半)では、岐阜県の奥飛騨温泉郷でロケした「芸能界女子温泉部4~BINGOで対決! 雪見の露天風呂~」を放送。タレントの西村知美さん、大西結花さん、矢部美穂さんが、高山市のそば店「宝山荘 小さな蕎麦屋さん」を訪れた。

 温泉ソムリエの資格を持つ西村さん、大西さん、矢部さんは「温泉ソムリエチーム」を結成し、奥飛騨温泉郷に点在する五つの温泉地を巡る旅にチャレンジ。スタート地点で「温泉に入れる小さなそば屋さんがある」との情報を得て、栃尾温泉へ向かった。栃尾温泉は、川沿いに民宿が点在するひなびた湯の里。一行が目指した民宿・宝山荘は、宿の一角に「純手打ちそば」というのれんが掲げられ、そば店が併設されていた。同所に3年前にそば店がオープンし、そばを食べた利用客だけが無料で温泉に入浴できるサービスを行っている。同店では奥飛騨の水を使った二八そばを提供している。3人は、イワナ一匹を丸ごと揚げた天ぷらが付く、「岩魚天ぷらざる」を注文した。

 「岩魚天ぷらざる」を味わった矢部さんは、「ホントに心底めっちゃめちゃおいしい!」と感激。西村さんは「そばの実が細かく見えますもんね」とコメントし、大西さんも「すごいコシですね」と驚いていた。そばを堪能した3人は、30分間、無料で貸し切ることができる、雪景色の露天風呂を楽しんだ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング