高級焼肉店「焼肉処 羅生門」 中山秀&ヒロミ&坂上忍がバブル時代の味を堪能

ぐるなび / 2014年2月12日 18時10分

写真

焼肉処 羅生門 四谷本店

2月9日の「サンバリュ」(日本テレビ系、毎週日曜午後1時15分)で、タレントの中山秀征さん、ヒロミさん、俳優の坂上忍さんの3人が「東京メモリーズ」と題し、バブル時代から生き抜いている名店を巡り、「焼肉処 羅生門」(東京都新宿区)を訪れた。

 焼肉処 羅生門は、1980年創業の高級焼肉店。高品質・高価格な肉を提供する店が続々と登場した時代で、有名芸能人や業界人から絶大な人気を誇っていた。3人が当時の思い出話に花を咲かせていると、30年前から羅生門に勤めている店長が、バブル時代を代表するメニューで“超肉厚”の「ヒレ」(1人前4300円)と「スぺシャル カルビ」(1人前3000円)をテーブルに運んできた。

 「スペシャル カルビ」を口にした坂上さんは思わず「うまい、これ!」とコメント。ヒロミさんも「マジでうまいな、これ」と絶賛した。さらに、「ヒレ」にハシを伸ばした坂上さんは「ヒレの概念を覆すよね」とうなり、中山さんも「柔らかい。うまい!」と舌鼓を打っていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング