丹沢山系を見渡せる絶景の韓国料理店 川野太郎も「参鶏湯」に大満足

ぐるなび / 2014年2月14日 18時10分

2月13日の「大人の極上ゆるり旅」再放送(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時35分)は、「気軽に近場へ、ゆったり旅」を放送。俳優の川野太郎さんが神奈川県の相模湖周辺を歩き、相模原市緑区の韓国料理店「直子の台所」を訪れた。

 川野さんは、「自遊市場」、「直子の台所」と書かれたのぼりが立つ店を見つけ、入ってみることにした。里山に建つ店は、総ガラス張りの店内から丹沢の山々を見渡すことができる。キッチンを預かる佐々木直子さんは、韓国食文化の研究所スタッフとしてキャリアを積んだ後、一流の韓国料理人の元で学び、2年前に店をオープンさせた。おすすめメニューは、韓国の伝統的なスープ料理「参鶏湯(サムゲタン)」。野菜や辛みそなどもすべて自家製という、こだわりの一品となっている。

 「参鶏湯」を味わった川野さんは「ああ、おいしい。あっさりしているんだけれど、コクがしっかりあります。柔らかいし、味がしみ込んでいるんですね」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング