発酵食材に野菜がたくさん採れるランチが人気「キレイ料理レストラン G&V」

ぐるなび / 2014年2月17日 18時10分

2月15日の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時半)で「発酵食材を使ったヘルシー料理」と題した特集を行い、番組リポーターの寺田ちひろさん、早川真理恵さん、淡輪優希さんが「キレイ料理レストラン G&V」(東京都中央区)を紹介した。

 東京メトロ・東銀座駅から徒歩3分のところにある「G&V」は、穀物や野菜、発酵食品を中心に、旬の食材をふんだんに使った料理が評判を呼んでいる。3人が食べたのはランチメニューの中で一番人気だという「veggieチャージプレートランチ」。料理が運ばれてくると、3人は口々に「おしゃれ!」「すごくカラフル」「彩りがきれい」などと感想を口にした。盛りだくさんのプレートに野菜スープ、デザートにドリンクまで付いたプレートで、動物性の食材は使わず、オーガニック野菜が中心ながら揚げ物もあって食べ応え十分。「ちょっとずつ乗っているのは女子的にはうれしい」と早川さんはコメントした。

 揚げ物を食べた早川さんは「中がホクホクしていて甘い」と驚いた。同店のオーナーは素材を「ヒヨコマメからできているテンペという発酵食品」と説明。テンペとは豆を発酵させてブロック状に固めたインドネシアの郷土料理で、“インドネシアの納豆”とも呼ばれている。料理に使われている自家製のタルタルソースは、マヨネーズを使わず、野菜と米麹を使用。色鮮やかなスープはペースト状にした野菜に麦みそを合わせるなど、発酵食材とともにたくさんの野菜が味わえるランチプレートだ。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング