紅ほっぺの濃厚“スープ”で食べるハート形クレープ

ぐるなび / 2014年2月19日 17時10分

写真

Bakery&Table 箱根

2月17日の「ZIP!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前5時50分)で、箱根で開催されている創作スイーツの祭典「箱根スイーツコレクション2014春」が特集され、リポーターの吉田理紗さんが「Bakery&Table 箱根」(神奈川県箱根町)を訪れた。

 昨年、芦ノ湖湖畔にオープンしたレストランで、オープンキッチンスタイルのため湖を眺望しながら食事を楽しむことができる。出てきた創作スイーツは「ハート仕立のクレープ 苺のスープに浮かべて」。網目状に焼いたクレープをハート形にし、そこに静岡県産イチゴ「紅ほっぺ」のソースをかけ、塩ミルクとピスタチオのアイスを乗せた一品。

 吉田さんは「ソースがすごく濃厚ですね。イチゴのソースがクレープと絡み合ってすごくおいしい。とっても満足感があるスイーツです」とコメントした。「箱根スイーツコレクション2014春」では、36店舗でいましか食べられない創作スイーツを提供している。4月6日まで。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング