本場・広島のお好み焼きがアンテナショップで

ぐるなび / 2014年2月19日 17時10分

写真

広島お好み焼 三匠

2月17日の「若大将のゆうゆう散歩」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前9時55分)で、俳優の加山雄三さんが東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅周辺を散策し、広島のアンテナショップ「広島ブランドショップTAU」の中にある「広島お好み焼き 三匠」(東京都中央区)を訪れた。

 「TAU」とは広島の方言で「届く」という意味で、店内には広島から届いた名物がずらりと並んでおり、熊野町の化粧筆なども販売されている。店内を奥に進んだ加山さんは、本場広島のお好み焼きが堪能できる三匠にたどり着いた。

 加山さんは「広島のお好み焼きは有名だよね。そばが入っているんだよね」とコメント。この店では、たっぷりのキャベツとそばの入った広島お好み焼きを目の前で焼いてくれる。たっぷりのカキが乗った豪華なお好み焼き「広島産カキ入り(肉・玉子・イカ天・そば入り)」が紹介された。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング