秋田で振る舞われる岩手の郷土料理 東日本大震災がつないだ“夢”

ぐるなび / 2014年2月27日 12時10分

2月24日の「Happiness is…!」(フジテレビ系、毎週月曜午後10時54分)では、秋田県横手市の居酒屋「酒処 ゆめ」が紹介された。

 居酒屋「酒処 ゆめ」を営む柴田さん夫妻は、東日本大震災で津波の被害を受け、岩手県・大槌町から横手市に移り住み、当初は客として同店に通っていたという。布団を貸してもらうなどして親しくなった当時の店主から、高齢を理由に後を継がないかと相談を受けた夫妻は、若い頃からの「いつかは飲み屋を……」という夢をかなえ、店名も「ゆめ」にして営業することになった。

同店で振る舞われるのは、「どんこ汁」など故郷・岩手の郷土料理。今では常連客も増え、妻のとみ子さんは「お客さんと話をしている時間が幸せ」だと話していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング