千葉・富津漁港に揚がるアオヤギを使った名物・貝柱丼

ぐるなび / 2014年3月4日 18時10分

写真

志のざき

3月3日の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「ここでしか食べられない 大満足! 東京湾“絶品グルメ”食堂」を特集し、千葉県富津市の海鮮料理店「志のざき」を紹介した。

 東京湾に面した千葉県の富津や木更津は、江戸前の貝が豊富に獲れる漁場として知られてきた。昭和26年創業という老舗の料理店「志のざき」でも、江戸前の代表的な貝・アオヤギを使ったメニューが大人気で、平日でもランチタイムには行列ができるという。名物の「貝柱丼」は、約70個のアオヤギを積み上げるように盛りつけたぜいたくな丼だ。

富津の漁師料理では定番とされるアオヤギにネギとみそを混ぜた「なめさんが」も人気で、とじたたまごの上にアオヤギとニシ貝をふんだんにのせた、「貝丼」を注文する客も多い。10年来の常連客は、「貝には目がない。(同店の貝は)甘みが全然違う。他では食べられないですね」と語った。他の利用客らも「新鮮でコリコリしておいしい。間違いなくここでしか食べられない」などと大絶賛していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング