サメ水揚げ日本一の気仙沼から生まれた復興メニュー「サメカツ定食」

ぐるなび / 2014年3月10日 20時10分

3月9日の「新報道2001」(フジテレビ系、毎週日曜午前7時半)では、フジテレビの須田哲夫キャスターが宮城県気仙沼市の震災復興をリポートし、気仙沼市のすし店「えんどう」を紹介した。

 サメの水揚げ日本一で、フカヒレの一大産地として知られる同市では、復興の目玉にしようとサメ肉を使った料理を考案。同店で出される「サメカツ定食」は、かつてライバルだった八つの漁業関係企業が協力して作り上げたメニュー。試食した小泉進次郎復興政務官は「うまい! これ、お年寄りにもいいんじゃないですか」と絶賛していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング