明治時代の銭湯を改装した尾道のレトロなカフェ 佳代子&あさこも驚き

ぐるなび / 2014年3月26日 19時10分

写真

ゆーゆー

3月25日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)は、「佳代子&あさこ 広島ぶらり女子旅ナンデス!」と題した企画を放送。お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんとお笑いタレント・いとうあさこさんが広島県を旅し、尾道市のカフェ「ゆーゆー」を訪れた。

 商店街の一角にある同店は、「大和湯」の看板が掲げられ、外観は銭湯だが、内部はカフェという珍しいスタイルのお店。明治時代の銭湯を23年前にリノベートしたことで、かつての浴場はカフェスペース部分に生まれ変わり、当時のタイルや鏡、ロッカーなどがそのまま残されるなどレトロな雰囲気を醸し出している。メニューは瀬戸内の特産物にこだわったものばかりで、完熟レモンを使った「ホットレモン」、みかんの花から作られたハチミツをジャムと一緒に練り込んだ「はちみつロールケーキ」などが地元の人からも愛されている。

一番人気の「尾道ラーメン」は、鶏ガラベースのしょうゆ味に豚の背脂といりこダシを加えてコクを出した一品で、大久保さんは、「うーい、しみるぅー。いいゆで方。おいしい」と笑顔。いとうさんは、大量のたまねぎを2日かけてじっくり炒め、瀬戸内の魚介ダシを加えるなど手間ひまをかけて作られたもうひとつの名物「おのみちカレー」を試食し、「おいしい! 最初にシチューやハヤシライスのような甘みが来て、飲み込んだあとから辛味が来る」とコメントした。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング