大久保佳代子&いとうあさこ大絶賛 広島・宮島で食べる「穴子しゃぶしゃぶ」

ぐるなび / 2014年3月26日 19時10分

3月25日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)は、「佳代子&あさこ 広島ぶらり女子旅ナンデス!」と題した企画を放送。お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子さんとお笑いタレント・いとうあさこさんが広島県を旅し、廿日市市の食事処「よさこい」を訪れた。

宮島を訪れた2人は、宮島名物のあなご料理を食べることに。瀬戸内のあなごは脂の乗りが良く、あなごのダシで炊き込んだごはんとの相性も格別だ。宮島ならではの「あなごのしゃぶしゃぶ」も名物だと耳にした2人は、厳島神社の大鳥居と瀬戸内海を望む「よさこい」を訪れた。同店の「穴子しゃぶしゃぶ」は、もともとは漁師飯で、とれたての新鮮なあなごでなければ、味わうことが難しい料理だ。

脂の乗りが良く、柔らかさが自慢の宮島アナゴを、昆布ダシにサッとくぐらせて食べる「穴子しゃぶしゃぶ」。初体験の料理に、いとうさんは「うわ、美しい! 弾力すごっ。まわりは火が通る分、ふわっとして、中のコリッコリが残る。これはすごいよ。こんなにおいしいの!?」と驚きの表情を浮かべ、大久保さんも「なかなかないよね。このプリプリッは。これはうまい。よくやった。なかなか貴重かも」と大絶賛していた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング