萩本欽一&徳光和夫が東京下町で路線バスの旅 千駄木でそばを堪能

ぐるなび / 2014年4月1日 19時10分

3月31日の「路線バスで寄り道の旅×若大将のゆうゆう散歩スペシャル」(テレビ朝日系、月曜午後7時)で、フリーアナウンサーの徳光和夫さん、お笑い芸人の萩本欽一さん、女優の田中律子さんが路線バスを利用して東京下町を旅し、「そば処 福よし」(東京都文京区)を訪れた。

 「福よし」は、千駄木の停留所近くにある創業62年のそば店。徳光さんは「鴨せいろ」、萩本さんと田中さんは「鴨なんばん」を注文した。かつお節とさば節を使ったこだわりのダシにネギと鴨肉を入れ、そば粉は茨城産を使用している。

 萩本さんが、「わざわざ冷たいそばを温かい汁につけてるのが分かんない」とコメントすると、徳光さんは、「そばが冷たいと一気にすすって食べられる。そばは音をたてて食べないと」と応戦。そばの食べ方で張り合いながらも、3人はそばをゆっくりと味わっていた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング