東十条名物「からし焼き」 唐辛子とにんにくが利いたピリ辛“ローカルフード”

ぐるなび / 2014年4月8日 19時10分

4月7日の「news every.」(日本テレビ系、毎週月~木曜午後3時50分、金曜午後4時50分)で“東京ローカルフード”を特集し、「やまさと」(東京都北区)が紹介された。

「からし焼き」は北区・東十条で地元の人から愛されている名物料理。昆布とカツオでとったダシに豆腐や豚肉を入れ、にんにくやショウガ、唐辛子が利いたピリ辛の一品。東十条の「やまさと」ではキュウリとネギをたっぷりとのせて提供しており、すり下ろしたにんにくを直前に入れることで味と香りが違うと紹介された。

同店を訪れたリポーターの坂田陽子さんは、甘辛いタレと素材のうまさが絶妙に絡み合う「からし焼き」に「にんにくの食欲をそそるいい香り」とコメント。一口食べると「辛いけど辛いだけじゃない。甘辛いベースに豚肉の旨味とショウガや後から甘さも追いかけてくる」と絶賛した。地元の人々からは「名物と聞いた時から食べている」「元気になれてとてもおいしい」などの意見も聞かれた。

宴会・グルメ情報検索サイト

トピックスRSS

ランキング